飯島製本株式会社

九十五年の歩み。そして、その先へ。

業務紹介

実績・実例

飯島製本の豊富な対応製品と制作実績をご覧ください。
お客様の様々なニーズにダイレクトにお応えするため、総合製本業として多種多様な製品に対応しています。

無線綴じ

無線綴じとは、各ページの背部分に製本のりを塗布して貼り付ける製本方法です。
中綴じと同様、安価に製本が行えますが、無線綴じはページ数の多い漫画本、文庫本などに多用されています。

上製本

上製本とは本の中身を糸綴じし、硬い厚紙、布、皮などの表紙で覆う製本方法です。
長期的に保存が可能で、辞典、写真集、学術書などに多く使用されます。

中綴じ

中綴じとは、見開き状態の紙を重ね中央部分を針金などで綴じる方法です。
雑誌、パンフレット、リーフレットなどで使用されます。ページ数の多いものには向きませんが、安価な製本が可能です。

カレンダー製本

カレンダー製本とは、文字通りカレンダーのための製本方法です。各ページ(月や日など)の上部を専用の部品で綴じます。
これまで綴じは金具が主流でしたが、より環境にやさしい厚紙タイプも人気です。